カラーメガネや伊達眼鏡、度ありコンタクトで目ヂカラUP

メガネ

度ありを活用

女性

度ありのカラコンは瞳を大きく見せるデカ目アイテムとして多くの女性に支持されており、視力検査を受けているなら通販サイトを通じて欲しいカラーやフチの太さのカラコンを購入することが出来ますので、誰でも気軽に使用できます。

近視や遠視対応

目元

カラコンは色やサイズなどのバリエーションが豊富なので、目元のファッションに役立ちます。近視や遠視や乱視の人でも使用できる、度ありカラコンもあります。度ありカラコンを購入するには、まずは眼科で度数を調べてもらうことが必要です。度数が分かれば、自分に合った度ありカラコンを選択できるようになります。

デザインレンズがアツい

メガネ

デザイン性が強くおしゃれ要素の強いカラコンだが、度ありタイプも普及していることから視力矯正が必要な人でも気軽に使用できる。現在は学校や職場などでも使用できるような自然なデザインのものが増えている。目の健康への意識の高まりから、目の負担を軽減するようなカラコンの開発が進んでいる。

ワンポイントおしゃれ

日本人に多い近視

メガネ

日本人は近視になりやすく、吉祥寺でも眼鏡やコンタクトレンズといった視力矯正器具を使用している人が多いです。 なぜ近視になるかという原理はまだよく分かっておらず、遺伝や近くのものを見過ぎているなどの環境要因が原因ではないかと言われています。 近視の予防のためには正しい姿勢や明るい場所での読書を心がけたり遠くのものを見るなどのテクニックがあります。 眼鏡には近視や遠視を矯正するためのものと度が入っていないお洒落のために使用する伊達眼鏡、眩しい光をさえぎるためのサングラスなど用途に合わせたものが販売されています。 近視を矯正する場合には眼科で視力検査をして自分の目にあったメガネを作ることが大切です。 メガネのフレームも自分の顔に合わせて顔と同じくらいの幅のものを選び、縦幅は眉から顎までの長さの3分の1くらいが自然に顔になじみます。

低価格のチェーン店が人気

眼鏡は昔は数万円するのが普通でしたが、最近では数千円といった低価格で販売している大型のメガネチェーン店が吉祥寺をはじめ全国に登場して若い世代を中心に人気になっています。 メガネチェーン店が低価格で販売できるのは企画から製造、販売までを全て一貫して行っていることと、人件費が安い海外の工場で作っていることが理由としてあげられます。 この動きは今後も続いて低価格のメガネの需要は伸び、製造は海外が拠点になっていくと予想されます。 その一方で高級志向な人が買う眼鏡は国産で品質重視という風に、吉祥寺でも二極化していくと予測されます。 吉祥寺でも高齢化が進んでいるので今後は遠近両用眼鏡や老眼鏡など単価の高い眼鏡の需要が伸びることが予想され、低価格が売りの量販店でも購入できるようになると考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加